ワンランク上の家を建てる!

あなたの建築費用は何に使われますか?

ワンランク上の家を建てる!


■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。


■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。


■ 大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。


ちょっと待ってください!

「○○工法だからいい家だ」

「大手ハウスメーカーは安心です。小さな工務店で大丈夫ですか?」

営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、考えてみてください。

現在大きな会社だからこの先も安心とは言えませんし、

小さな店でも代々のお客様と共に長く続いているところもあります。

会社の規模で安心を測ることはできません。


また、会社がいくら大きくても、会社が家を建てるのではありません。

実際に家を建てるのは、大工です。

家を建てることのない営業マンと、実際に家を建てている大工の棟梁、

あなたが建てたい家のことを話して本当に安心を得られるのはどちらですか?

ハウスメーカーやビルダーの営業マンと契約を交わしても、

実際に建てる大工が誰になるのかはわかりません。

その力量も性格も、仕事に対する熱意も、未知数のままです。


すぎはら建築工房は、代表自身が大工棟梁であり、一級建築士であり、

お客様と直接打ち合わせさせていただく本人です。

ですから当然、基礎や構造など、完成してしまうと見えなくなるところまで、

強いこだわりを持って、現場を掛け持ちせず、一棟一棟、丁寧に心をこめてつくらせていただいています。

そのうえ「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」ことができるのです。


なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのでしょうか?

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

家づくりにかかるお金の多くは、材料代や職人さんに支払われる人件費です。しかし、量産することでもっているハウスメーカーは、テレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗せていることはご存知でしょうか?


私たちはお客様のお金は、できるかぎりお客様の「家」にかけるのが筋だと考えています。ですから展示場などは持ちませんし、お金のかかる広告はしていません(新聞社などから取材依頼があって、ただで新聞や雑誌に載ることはありますが)


材料を仕入れるコストも、全国8000社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる」よう努力しています。一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減です。


また、大工や職人の人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これはローコストメーカーが下請けを値切ってコストダウンするのとはわけが違います。「同じ価格なら、もっといい家を建てたい」という、すぎはら建築工房の考えに、メーカーも協力業者も職人も、全員が賛同してくれている、長年の信頼でつながっている間柄であるからこそできることなのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

まずは、他社の家を見てからお出で下さい

まずは、他社の家を見てからお出で下さい!

お客様の建てたい家はどんな家でしょうか?

家づくりを考え始めたばかりの頃は、自分の建てる家のイメージが固まっていないことも多いものです。ローンや保険に関する知識も少なく、下手をすると言われるがままに契約してしまう方も少なくありません。


家づくりは家さえ建てばよいということではありません。

アフターメンテナンスもとても大切なポイント。建てた後、何年経っても、適時に対応してくれる会社かどうか、見極めることをお勧めします。

量産ハウスメーカーやビルダーでは、たとえば新築後10年ほどして、どうも気になる部分が出てきて、久しぶりに電話してみたら、担当営業が転勤・退職していたり、下請け業者の連絡先を教えてくれるだけだったり。


(これは実際に身近にあったことですが、浴室の天井がひどくカビてきたので、施工したハウスメーカーに問い合わせると、下請け業者の連絡先と、だいたいこのくらいの金額ですよという情報をくれただけ。そして下請け業者に電話したところ、親会社が言っていた金額の3~4倍もの値段を言われたのです。また親会社通じていちいち交渉するのも気が重いし、値切って結局変な仕事をされても困る・・・それで結局、なんだかもやもやしたまま、高いメンテ費用を払うしかない状況でした)



こういった困惑や面倒が将来生じない施工会社かどうか、

できるだけ周りの人を通じて情報を幅広く得ることをお勧めします。


ちなみに、すぎはら建築工房では代表自らが窓口になって、すべて責任をもって対応しております。

会社のトップと電話一本ですぐつながる安心が、お引渡し後、何年経っても続きます。


多くの量産ハウスメーカーや工務店を回ってみると、

お客様の建てる家のビジョンが見えてくるでしょう。

その後で、最後に私たちの見学会に参加していただければ、

なぜ、すぎはら建築工房では、“同じ予算ならワンランク上の家” が建てられるのか、

きっとおわかりいただけると思います。

見て納得のイベント案内はこちら
マイベストプロ
メールでのお問合せ