どこに居ても暖かい「ズバ暖健康住宅」

冬がくるたび憂うつな、あなたへ


「ファンヒーターのゴーッという音を聞かないと、布団から出られない」

「いくら暖房しても足元がスースーして、あったかくならない」

「エアコンの暖房は頼りないし、風が当たるのがイヤ!」

「窓のところが結露でびしょびしょ。カビも生えてしまい、ほんと、憂うつ・・・」

「夜中にトイレに何回も起きて、熟睡できない」

「暖房している部屋から出たくないので、冬は家が狭くなって片付かない」

   

    北陸の冬は長いのに、ほかでは味わえない冬景色がせっかくあるのに、

    憂うつなままで過ごすなんて、もったいないですよね・・・


そとは冬でも、なかは春~


真冬の朝でも、ちょっと一枚はおるだけで台所に立てる

「ズバ暖健康住宅」なら・・・


  • 朝起きるときも、ちょっと一枚はおるだけ

  • エアコン一台で家のどこに居ても暖かい → 家がひろく使えます

  • エアコンなのに足元から暖かい → ぶ厚い靴下は要りません

  • エアコンなのに風を感じない → 顔や目が乾いて困るということがありません

  • エアコンなのに”ほわ~ん”と包まれるような暖かさ → 輻射熱は身体にやさしいです

  • ぐっすり眠れて、身軽に動き回れて、知らないうちに健康寿命が伸びる家


   

    でも、それって、電気代が恐ろしいことになるんじゃない・・・?


いいえ、なりません ヽ(^O^)ノ ご安心を・・・


驚きの省エネです。

(お施主様のご協力により、実際の金額を公開中☆ こちらからどうぞ


簡単に言うと


・家にしっかり厚着させている

・家の内外で勝手に空気が入れ替わるような「隙間」が極端に少ない(施工技術が高い)

・シンプルでとても効率のよい暖房方式を採用している


そして忘れてならないのは


・本物の自然素材で仕上げているので、人にとって快適な環境条件が整いやすい

・自然の力を最大に利用できるパッシブ設計に基づいている


「ズバ暖健康住宅」の快適さ、省エネには、こうしたわけがあるのです。


でもまあ、そんな面倒なことは置いておいて、一度体感してみてください。

   

    


「ズバ暖健康住宅」の利点は「快適」なだけじゃありません・・・


多くの研究が、寒い家の健康被害に警鐘を鳴らしています。

そして、暖かい家は


 ・将来の病気リスクを下げ

 ・すでにある症状や不調が改善し

 ・頻尿傾向を改善し

 ・睡眠の質を高め

 ・健康寿命が知らないうちに伸びる


という結果が出ています。(こちらもご覧下さい


寒さをガマンするのは、ちっとも美徳じゃぁないんですね。


******************************************************

家は「巣」である










だから安全であるべき。

だから健康であるべき。

だから快適であるべき。

******************************************************

    電気代も寒さもガマンせずに、自然に健康寿命が伸びる家・・・

    部屋から外の雪景色を楽しめる、「季節を楽しみながら過ごせる」家


「家」が住む人に提供すべき、一番大事な要素を、きちんと提供できるのが「ズバ暖健康住宅」です。



施工実例は 手塩にかけた家々(施工実績)をご覧いただくか、

見学会場で実際にご体感ください。

マイベストプロ
メールでのお問合せ