床下エアコンの省エネ度 大公開! 




床下エアコンにより

1階の床板全部が床下から温められて、

マイルドな床暖房のように足元が暖かいのです。




床のところどころに開けたガラリ(隙間)からも

床下エアコンの暖気が上がってきます。


エアコンの暖房の風が直接体に当たらないこと

も、床下エアコンが快適な理由の一つです。



エアコンはとても効率の良い暖房設備。

ヒートポンプ技術のおかげで、投入したエネルギーの何倍もの仕事をしてくれます。


お施主様が、お引渡し以降、ずっと電気代を知らせてくださっています。

その驚きの省エネ度をどうぞ↓


使った電気代(円)

(冷暖房、お風呂、台所、照明などすべて)

北電への売電額(円)

(太陽光発電4.08kW)

実質の電気代(円)
11月7,2906,798492
12月8,159
3,7954,364
1月10,6743,2017,473
2月13,0462,83810,208
3月9,6234,6205,003
4月7,66910,593▲2,924
5月5,34116,170
▲10,829
6月4,16716,335▲12,168
7月5,06214,619▲9,557
8月6,037
10,626▲4,589
9月6,7999,471▲2,672
10月5,22412,342
▲7,118
年平均7,424
9,284
▲1,860

1年間をまとめてみると、

使った電気代の平均は、ひと月7,424円でした。

暖房費だけじゃありませんよ。

調理、照明、お風呂、家電、etc.

生活に使うすべての電気代です。


じゃあ、よっぽど寒いのを我慢しているのでは?

いえいえ、そんなことは・・・|ヘ(´ω`)ゞ

温度も測らせていただいています。

  ↓

エアコン1台、24時間運転していて、たとえば

外気温が5℃くらいのとき(2016/12/24 9時~11時)

  • 屋内の土間部分の平均温度:土間自体17.0℃、天井19.3℃
  • 屋内25箇所(ホール、リビング、キッチン、脱衣室、和室、ユーティリティ、窓際など数か所ずつ)の平均温度:床22.0℃、天井21.3℃


つまり

玄関入ると、ふわっと暖かく、

室内では床のほうが天井よりあたたかく(←頭寒足熱の状態です)

外が5℃でも21~22℃に保たれています。

それでいて、トータルの電気代(生活に使うすべて)がひと月あたり7,424円だったということです。


太陽光発電を4キロほど載せていることを含めると(右二つの欄)

電気代はひと月あたり、マイナス1,860円

つまり、電気を普通に使って暮らしていて、北電さんから毎月お金をもらっている・・・

ということになりますヽ(^O^)ノ


家がしっかり厚いコートを着ていて、

しかもそのコートに、「あってはならない穴」がほとんどない、

そういう状態だと、小さなエネルギーで十分快適に暮らせるというわけです。


こんなことがわかるのも、ひとえにお施主様のご協力のおかげです・・・

毎月情報をくださり、お邪魔して温度測定もさせていただき、

本当にありがとうございますm(u_u)m

追記:その後についてもまとめました。こちらからどうぞ

  北電さんの値上げにより、少し影響が出ました。ひと月平均8,236円です。

メールでのお問合せ