こんな暮らしをされています

まずは、お施主様よりお寄せいただいたコメントから・・・

 





無垢の床だから寒い季節でもヒンヤリしない!

〇珪藻土の天井と壁のおかげか湿度が安定している

〇床下エアコンで床から暖めるから足元あったか。部屋の上から下までかさが安定している感じがする。



ありがとうございます。

モノづくり大好きなご家族でいらっしゃるので、みなさんで珪藻土を塗られました。脚立に乗って、作業されている様子が思い出されます。

大変だったと思いますが、ばっちり!そのかいがありましたね。

やはり富山の家には、温熱環境の安定は欠かせません。


 


●温度、湿度の変化が極めて少ない

これはネタトモがあるお陰で身にしみて感じますが、家の中での温度変化が極めて少ないです。

真冬、暖房を切って半日以上経てば、2~3度下がる事はもちろんありますが、日常の温度変化は、0.1度単位です。(ここら辺は、あとでネタトモのデータを集計してお送りしたいと思います)

●動線がいい

買い物から帰ってくれば、真っ先に冷蔵庫にしまうモノが必ずありますし、生協を使っていれば、発泡スチロールの箱を3箱くらい台所まで運ぶ必要ありますが、玄関すぐ近くに台所を持ってきてもらったお陰で、そこら辺の動線がとても楽です。

他には、1階の階段が玄関近くにあることが一般的に多いと思いますが、階段を使って外に出るより、家の中での移動の方が遙かに多いですので、我が家のように、1階階段下が、洗面、風呂、クローゼット、台所、リビングと繋がっていると、日常生活の動線も非常にいいです。

いろいろな機器を使いこなされるお施主様ならではのコメント、ありがとうございます。温熱環境は健康的に生活するためにも欠かせない要素・・・データ、いただけましたら、またアップさせていただきます。

動線も、毎日のことですから、本当に大事ですね。なんどもお打合せを重ねて、一緒に練り上げた動線が成功して、良かったです。動線、つまり間取りを考えることは、ある意味、家族の生活を一から見直すことで、かなりしんどいことでもあります。最初に要望だと思っていたことが、途中で変わっていくこともありますし、家族間で意見の食い違いが出たり、もちろん予算のこともあります。そうした過程を、粘り強く、なんどでも、積んだり崩したりしながら、一緒に練り上げていく、そういう点でも当社代表は百戦錬磨(!?)の強さと柔軟性を兼ね備えているなぁと、傍から見ていて、「素人M」はいつも感じております。(あらー、完全に宣伝になっちゃいましたかね・・・|ヘ(´ω`)ゞ)


追記:さっそくデータお送りくださり、ありがとうございました。(クリックしてリンク先へ)

 


・一番驚いた事は、夜した洗濯物が薄手の物なら朝には乾いている事

・夏、エアコンを切っても涼しさが長く続いているし、冬はストーブやホットカーペットなしでも温かいので暖房の準備がなくて助かります

・夜は羽毛布団がいらなくなりました

・狭い家ですが冬など外から帰ってくると玄関のドアを開けたとたん、フワーッと温かい空気が流れ、昔でいうセントラルヒーティングのようです

・気になる電気代も前の家よりもずっと安い気がします。すきま風が入る様な家でしたから、今は快適に過ごせています

・気密性の高い断熱材と排気給気が優れていることや床下暖房のおかげで快適に過ごせているのだと思います

ありがとうございます。

2階建てで使われてないお部屋もあった元のお住まいを、
30坪近い平屋に建て替えされました。

現場で気密測定にたまたま立ち会われて、測定士の福田温熱空調さんから気密の大切さを説かれ、「これはあったかいお家になりますよ」と太鼓判を押されていたのが印象に残っています。(C値は、玄関が引き戸ということもありましたが、0.2でした)

季節ごとに暖房器具の準備・・・たしかに、面倒な作業ですよね。保管場所もいりますし・・・。そのあたりも、「家」に任せていただいて、大丈夫です。

 


我が家のリフォームが完成し、2度目の冬がやってきます。快適な毎日を過ごさせていただいていますので、お礼を込めてのメモ投稿です。

住宅生活改善で大切な事の一つは、暑さ寒さの対策だと思います。我が家のリフォームの要点は、部屋を囲む断熱材と2重サッシでした。

築30年の旧住まいは、ふすまと障子戸、部屋の戸を開くと全部つながって、一つの大きな部屋になるという昔ながらの造りでした。

夏は涼しくて良さそうに思えるのですが、クーラーの効きは悪いし、気密性がないので電気料もかかります。冬季もすき間からの冷気で灯油代も生活費を圧迫している状態でした。

思い切ってのリフォーム計画を待ってましたと引き受けていただき、様々な要望と資金繰りを理解していただき、予算に合った計画を練っていただきました。

豊富な経験と確かな技術、時代を見越してのエネルギーエコ設計、ホルムアルデヒドの発生がない床材などなど。

ぽかぽかの毎日を過ごしています。

ありがとうございます。

だいぶ長いこと、順番待ちしていただいたので、工事にかかれるまでずっと申し訳なく思っていましたが、このように、ご満足いただけていて、ありがたいです。

当社は、無垢の内装にもこだわっておりますので、空気や湿度など、目に見えないところにも、快適さの素がある、そういう家づくりをさせていただいております。

 


「夫婦二人にとって広過ぎるほどの空間で
のびのびと暮らしています。

たな、トイレ、風呂、システムキッチン、カーポートなどに、自分らの希望を入れてもらえた。

リフォームで空間に制限があるけれど、間取りはうまくいっているのではないかと思います。

二人住まいなので無理がきくのもありますが、なるべく長く働いて、健康で頭がしっかりしたまま年を取りたいですね。」

ありがとうございます。

しばらく空き家のようになっていたご実家をリフォームされました。お家に伺い、図面に起こして、構造上、抜くことができない柱に印をつけてお渡しして、間取り案をいっしょにお考えいただいたことが思い出されます。

住む人の健康寿命を長く保つのも、「家」の大きな役割。快適なお住まいで、末永く、今後ともお付き合いくださいね。


 




ここからは、実際にあったエピソードを、思い出しながら、載せていきます・・・

画像はイメージのものもあります

 


ある年の暮れ・・・
見学会のチラシをお持ちしに、お伺いしました。

玄関ドアを開けたとたん、
ふんわりと温かい空気に包まれ、
奥様の足元をふと見ると・・・

はだし!?

「あったかいので、ずっとこうなのよ~」とのこと。

うれしいですね~ 


 


「この家になってから、

 冬の布団

 いらなくなったわ・・・」


寒がりということで、ほんとうに暖かい家になるのか

とても心配されていた奥様ですが、

こうお聞きして、ああよかった~と思いました(^^)


 


「以前は、部屋の中でも息が白くなる時がありました・・・今年の冬は、寒くなく、過ごすことができました」



「一度あっためてしまえば、エアコンはゆるくついている感じで、電気代もあまり気にせず、過ごしました。夏も、部屋の戸を開けて、全部つなげた状態で、ゆるく運転している感じで、大丈夫です」



エアコンの稼働の様子のちがいをばっちり感じとっておられたご主人。さすがエンジニア!

 

まだまだこれから、アップしていきますね。

お客様の生の感想は、こちらもご覧ください・・・

メールでのお問合せ