あわてたこと 完成”直前”見学会の前夜に・・・

エアコンがまだついてない!


見学会にすでに来られた方はご存知なのですが、

当社の住宅の暖房・冷房は、家全体をエアコン1台でまかなうのが標準です。

 

居室の数だけエアコンをつけた住宅も、世の中にはありますから、

比較するとたいへん経済的で、しかも家の中の温度差が少ないので、快適です。

 

台数が少ないので、エアコン代、つまりイニシャルコストが小さく、

台数が少ないので、電気代、つまりランニングコストが小さく、

台数が少ないので、買い替え費用、つまりメンテナンスコストが小さい。

 

いいことずくめです。

 

ところが、当たり前のことながら、

エアコンが設置されていないと、暖房も冷房もできない・・・わけです。

 

もちろん、お日様に素直な設計 を心がけて、

  ・冬はできるだけ日射取得

  ・夏はできるだけ日射遮蔽

するように設計しているのですが、

それでも、北陸の冬は、無暖房で快適に過ごせるほどの日射しを、安定的に期待することはできませんから、

当社では、季節がきたら、暖房も冷房も、ゆるい運転で24時間つけっぱなし、というのが基本です。

(家の断熱性・気密性が十分に高いので、こういう運転の仕方でも、驚きの電気代になります

もちろん安いほうにです・・・(笑))

 

      *****


さて、今回の完成“直前”見学会では、

 

なんと!!

 

エアコンが、見学会前夜、夜8時になっても、まだ設置されてない

 

という事態になりました w(o*)w

 基礎屋さんも電気屋さんも、このところ大忙しで、予定より、大幅にずれて・・・

 

それでもなんとか、夜9時には設置完了して、運転開始できたのですが、

基礎や床が温まるのに、普通は1週間くらいかかるという話を聞いているので、

 

普段どおりの性能が発揮された状態を

今回の見学会で体験していただくのは

かなり難しいかも・・・

 

と考え、異例の

 

「暖かい服装でお越しください」

 

というお願いを、HPに出させていただきました。

 

無垢の木と自然素材の塗り壁に包まれる雰囲気や、間取り等々、は問題なくご体感いただけるので、

あと、暖かさについては、

「当社事務所(見学会場から車で5分ほど)が、同じような暖房の仕方をしているので、

 もしお時間が合えば、そちらで体感いただくことが可能です」

という、異例のお願いでした。


      *****


実は、こんなお願いを思いついたのは、

あるお施主様の一言があったからでした。

 

ちょうど1年前にお引渡ししたそのお施主様宅へ、

今回の見学会のご連絡に、前日夕方、チラシをお持ちしたとき、思い切って、

「実はまだ、エアコンがついてないんですよー」

とお話ししたんです。


とても驚かれるかと思いきや、奥様は全く動じず、さらっと、

「じゃあ、あったかい格好で行きます!」

とおっしゃられたんですね。

 

それを聞いて、こちらがびっくり。

(普通、冬に住宅の見学会に行って、暖かくなかったら・・・驚きません?(○´―`)ゞ )

 

でもちょっと考えて、納得しました。

このお宅も同じ方式なので、玄関に入るなりとても暖かくて、

ふと足元に目をやると、お施主様は・・・裸足です。

なるほど、この方式が暖かいことは十分体感していらっしゃるから、

見学会場が暖かくなくても、ぜんぜん気にされないのだな・・・と思い、

そうか、それなら、暖かさについては、事務所で体感いただくようにすれば・・・

と考えて、異例のお願いをアップしたのでした。

 

ふたを開けてみれば、前夜9時の暖房スタートでも、

ちょうどの暖かさになりました。よかった~

(むしろ、まだ乾ききってない塗り壁からの湿気で、

 普段ならめったに結露しないAPW330が結露するのを拭くのが大変だったくらい(○´―`)ゞ )

 

当社の住宅をまだ体感されてない方は、どこかできっと、ご体感くださいね。

 ・冬でも家を広く使えて(どこも同じような温度ですから)

 ・頭寒足熱の原理にも沿っていて(床全体が輻射熱で温まり、冷たくないのです)

 ・本物の自然素材に囲まれて(混ぜ物の多い自然素材も世の中にはたくさん出回っています)

健康的に、快適に、安心して、長く住んでいただける住宅ですので。

 

2018/12

マイベストプロ
メールでのお問合せ