南砺市(福野)田屋 二世帯近居の自然素材の家




外観です(遠方より、北西面)


ガルバリウムと下見板(杉)のコンビネーション




敷地の形状から、西面が玄関になりました。

西日はなるべく入れたくないので、

間取りもそのように考えて

最低限の開口部(窓)になるようにしています。

パッシブ設計の一環です。



ちなみに、外観の感じは、お日様の具合、天候などで、見え方がとても変わったりします。

上の写真も、左右でだいぶ違って感じられるかもしれませんが、画像加工なしです。

色味は、面積が広くなるとまた違って感じられるので、
小さな小さなサンプルだけで考えると、
できあがりの印象はけっこう違ってくることもあります。

なので、当社では、30㎝角くらいの大きなサンプルをお持ちいただいて、いろんな天気や時間帯に、そとで見比べていただくようにしています。

(色によっては、もっと大きなサンプルも準備があります)

実際にこれまで建てさせていただいた住宅を回っていただき、外から見て、確認いただくこともあります。

玄関まわり

玄関ドアにももちろんこだわっています。
(断熱性・気密性が高い、YKKapヴェナートシリーズの
D2仕様が標準です)

ポーチは、小さな石粒が浮き出て見える、「洗い出し」を選ばれました。(タイルを張ることもできます)



「お邪魔しま~す♪」と、玄関ドアを開けたところ。

正面の飾り棚の上下に板をあしらっているのは、
お施主様からのご要望です。

間取りと金額にご満足いただいた時点で請負契約を結び、
着工に向けて実施設計に入っていきますが、
こうした意匠(表面的な仕上)の詳細は、
その後もお打合せが続きます。

玄関ホール

腰掛になり、スリッパなども収納できるこの造作は
お施主様からのアイデアです☆ネットなどで、
「あ、こんなのができないかな・・・」と思う画像があれば、共有していただければ、たいていは、イメージに近いものができると思います。

なお、簡単な棚などでしたら、サービスでつけさせていただくことが多いです(扉付など、少し手間がかかるものは、オプションにさせていただいています)


ドア取っ手の右あたりに、郵便受け口(高気密対応です)
小さな棚板をつけています。(こんなに小さくて、郵便物が落ちないのか、約一名、心配性な人間が社内におり、これまでのお施主様方何人かに伺ってみましたが、みなさん、大丈夫とおっしゃるので、今では安心しています)

ちなみに、この郵便受け口が縦になるか横になるかは、間口などの関係によるので、どうしても横がいいというご希望がある場合は、最初に伝えていただければ、どのようにでもなりますので・・・


わかりづらくてすみません。

玄関ホール、ドア入って右手に縦長の下駄箱、
その左に、コートなどが掛けられる バーです。

やっぱり外から帰って、コートなどは玄関で脱ぎたいですものね・・・

左側にちらっと映っているのは、上の写真で正面に見えていた飾り棚です。

キッチンです。

ちょうどお引越しの最中でしたのに、
きれいに飾り付けてくださり、ありがとうございました。

この左手の壁に、ニッチで、モニター類が集まっています

あ、こっちの写真に映っていました。

台所に立っているときに「ピンポーン♪」
「はーい!」と玄関のほうへ行く途中につけると、動線が自然ですね

お引越し最中で、リビングのお写真は後日・・・ということで、キッチン側より、ちらっと。

IHの裏側に、造作の棚、その下に、カウンターがあるので、また後日アップさせていただきます。

天井に、代表お得意の、
「空間にアクセントをつける」の例が見えます。
一部だけ、無垢板を張っています。
こういうことも、ご提案させていただいています。

こちらは、リビングから玄関ホールのほうに向いた面。

床にデッキが置かれているあたりには、テレビ台をご準備される予定です。

無垢板を張った腰壁の向こうは、なんでもコーナー。
お子様の絵本などがしまえる棚もあります。

おや、ここも天井の一部が、変わっていますね・・・


近寄って見たところ。

これはなんでしょう?

気になるので、階段を上がって、2階に行ってみましょう

階段上がって正面にも、無垢の板のアクセントが。

これも、玄関ホールの飾り棚の上下にあるのと同じで、お施主様のアイデアです♪





おおー、さっき下から見えた、変わった天井は、

これです!

すのこ状になった、床板。

そのこころは???(・_・*)

2階と1階の空気がよく循環するように・・・

吹き抜けのような役目をします。

神棚も、ネットからアイデアをご提示いただきました。

いまは、シンプルでセンスの良い神棚が、いろいろ

選べる時代ですね

階段上がりたての、普通なら手すりになる部分に
ちょっとした本棚を。

これも間取りの関係で、できるときとできないときがありますので、ご希望であれば、最初からお伝えいただくとスムーズです。

ここの天井にも、例の「空間にちょっとしたアクセント」がありますねฅ(^ω^ฅ) 


細い棚がずっと伸びている、主寝室

偏心の片引戸(均等の2枚でない窓)が、
おしゃれ感アップ
(母屋が見えます。手を振ったら、わかるかな?)

なお、映っていませんが、ウォークインクローゼットが手前側にあります

お子様のお部屋

扉をつけない、機能的なオープンクローゼットが流行っていますね。


1階に戻ってきました。

お手洗いや階段下収納の扉が見えていますが、すべて

無垢の扉です。

階段下収納はキッチンの隣。

中に照明もあるので、活躍してくれます。

床下の点検口もここにあります。

階段から降りてきたホールに面した収納

お施主様がご準備される家具がここに入ります。

上はご要望のあった、引き戸のついた物入れです。



お手洗いはこのようになりました。

!!!

気づかれた方、さすがです(笑)

この縦の、無垢の板のアクセント、

これもお施主様のアイデアです。

このお家に、3か所、おそろいになっています。



洗面脱衣室

玄関ホールからすぐに入れます。

奥様が選ばれた洗面台が、光っていますね~☆

扉付きの物入れや洗濯物をかけられるポールも、

お施主様のご要望です。

採光のための窓も、高い位置に付けてあります。



実際に生活されてからの使いやすさ、暮らしやすさも、

代表が長年の経験にもとづいて、毎回頭をしぼって、

設計させていただいています。

メールでのお問合せ