南砺市(福野)苗島 造作収納たっぷりの家


まず外観は、ガルバリウムの2色使い

(ギングロ×シルバーメタリック)


方位を検討して建物の向きを決め、
窓の位置や大きさも、考え抜いて、配置。
お日様を最大限に活用することを目指した
パッシブ設計です。


南東側より。

ご要望のひとつ、
お子様のプール遊びをかなえた
デッキとサンシェードが見えます。

玄関の飾り棚には、郵便物も載るようになっています

玄関に続く、家族用玄関。

可動棚とコート掛けと、明かり採りの高窓が便利です。

その先にパントリーが続きます。

玄関ホールからLDKへ


キッチンの奥に見えるパントリーは、家族玄関に

つながっています。右に見える壁のニッチは、

マグネット式の掲示板コーナーになる予定。

ダイニングテーブルにもなる、

たっぷりしたカウンター。これも造作。

リビングとつながっている小上がりの和室

小上がり部分は、引出しのたっぷり収納になっています。

脇の造り付けの棚も、一番下は、深い引出し。

お子さんのおもちゃ入れになります。

リビングには造作のテレビ台

左の長戸の外にはウッドデッキと大きなオーニングがつきます。夏に、快適なプール遊びが楽しめますね。


リビングに続くユーティリティには、

陽当たりのよい室内物干し、そして造作の棚。



家族玄関とキッチンの間にあるパントリー。


買い物から帰って、

すぐ荷物を置けるので、

好評です。





2階のファミリースペースから、また階段?!

3階?! 

いえいえ、小屋裏収納へ通じる階段です。

右上に見える、茶色の四角い部分が扉で、開けると、たっぷりした収納スペースになっています。

ファミリースペースのテレビ台と棚も、造作です。




2階の書斎コーナー(右部分)は、小上がりで、

足を下ろして、パソコンに向かえるようになっています。

さらに小上がりの畳コーナーを挟んで、

左奥には、ウォークインクローゼット。



[おまけ情報]


階段下を利用したトイレ


実は、玄関ホールに面しています。


一般的な住宅設計では、トイレをもってくるには

NGな場所なのですが、住まわれる方のご希望を

最大限盛り込むことを心掛けていますので、

一般的なセオリーを破ることもあります。

(もちろん、耐震性や長期的な耐久性などには、

 影響がない場合にかぎりますけど)


<子ども時代、学校のトイレを使うのが嫌で、

帰ってくると、ランドセルを置いて、

まずはトイレに走っていた、遠い日の私からすれば

ありがたーい間取りです(笑)>

外構は、生活しつつ、楽しみつつ

[お引渡しの少し前]

ある3月のくもりの日。

サンシェードとデッキができる前の様子です。


[季節変わって初夏]

ひさしぶりに「ふくの里」へ野菜を買いに行った帰り、ふと通りがかったところ、「あ!サンシェード、おろされてる♪」思わず、車を停めて、カシャッ!お子様のプールを出せる日が楽しみですね。

[お引渡し後ちょうど1年くらい]

お施主様が写真を送ってくださいました♪ 敷地周囲にフェンス、中の緑は人工芝だそうです。敷地の形でなく、お日様に素直な設計にしているので、角っこに、潜在力を秘めた「スペース」があります。この先もどう変わっていくか、楽しみです☆

メールでのお問合せ