金沢 W様邸 家族の免疫力が上がる断熱リフォーム 

4年以上前から当社の見学会にお越しいただいていたW様。

新築した家がとても暖かくなることはよくご存知でした。

そして、2年以上かけて、新築とリフォームを検討され、最終的に断熱リフォームを選択されましたが・・・

その効果は、予想以上だったそうで、いろいろとお話を聞かせてくださいました。

******                 ******                   *******

  • お正月にご両親が来られたとき、お父様は「この足ざわりがいい!」と、スリッパをいくら勧めてもずっと靴下のままで過ごされたこと

  • お父様が仕上がりをご覧になって、大工仕事を「内も外も、いい仕事してる」と褒めてくださったこと

  • リフォームだと色合いがちぐはぐになるのをよく見聞きするけれど「うちはうまく行きました」

******                 ******                   *******

  • 玄関脇の杉板はこちらから「板、張りませんか?」とご提案させていただいたのですが、「これがまた大正解でした!」

  • 「近所の人や友だちにも、評判がよくてですね・・・」

        ヽ(^O^)ノ

  • 外観は夜がまた良いそうで「和の感じで素敵なんですよ~」(今度は夜に、写真撮らせてくださーい(笑)

******                 ******                   *******

  • 「エアコンひとつなのに暖かいんですよー。前は夕方以降は、リビングのコタツに胸まで埋まって動けなかったんですけど、今はダイニングのテーブルのとこで普通に過ごせますからねぇ・・・」


  • こたつに入ると暑いくらいなので、「こたつ、要らないね」って話してるんですよ♪

           w(゚o゚*)w       

         

  • 「お風呂だけ、気になってたんですよ。システムバスにしなかったもんで、どうかな?って」それが、まったくの杞憂だったそうで、暖かく快適なバスライフを語ってくださいました。

******                 ******                   *******

こんなに

「暖かくなりました~♪」

というお声をいただくと

【断熱リフォーム→ご家族の免疫力アップ→健康寿命も伸びる】

という大事なことに関わらせていただいていることを改めて実感して

本当にうれしくなります。

***

それでは画像でご覧下さい。

水回りからどうぞ

ビフォー

タイル貼りの浴室は・・・たいてい寒いんですよねー

底冷えがきついっʕ→ᴥ←ʔ

アフター

もとの浴槽はそのまま活かし、シャワー水栓や腰壁、鏡を新しく。床も断熱性があってクッション性がある、お掃除もしやすいものにしました。

窓はここではまだ写っていませんが、内窓をつけることになっています(実際に使われてみてこのままで十分暖かいのですが、補助金の関係で)

ビフォー


脱衣所にある、この大きな勝手口は使われていませんでした・・・

アフター

それで、開口部をばっさり小さくしました。外壁に断熱材も入りましたから、温熱的に、ぜんぜん違う空間になったはずです・・・これでお風呂に入るときも寒くなくなりますねヽ(^O^)ノ

ビフォー

アフター

いろいろ新しくなりましたが、使い慣れた手前左のボックス棚は、周りに合わせて塗装し、そのまま残しました。


ここからはビフォーの写真がないので、新しくなった姿をご覧ください


キッチンは、

「90度向きを変える・・・?」

という案も出ましたが、

最終的には元と同じ向きに落ち着きました。

ダイニングから脱衣室・浴室を臨んだところ。

中央に見える壁に、壁掛けTVを新しく設置する予定です。

右端に見えているのはリビングの和室です。



ダイニングから右手に玄関へ続くホールを臨んだところ。

ダイニングからキッチンを臨んだところ。

(中央の四角い色の違う床には冷蔵庫がきます)

玄関は床と壁をやりかえています。色合いもよくまとまって、いい感じ☆

下駄箱は全部新しくされました。お施主さまが選ばれた色合いが実に決まってますね~

リビング

右に見える収納展示棚はもとからのもの。

障子も貼替えて生まれ変わりました。その奥は広縁で、干し姫(上下する洗濯物干し)を設置しています。

玄関ホールからのアングル。姿見がはめこまれた玄関収納は実用的+広く見える効果があります

玄関ホールから2階へ。この階段はもとのままです


↑2階の居室

壁・床・天井、そして窓、エアコンが新しくなりました。

窓には、お施主さま購入のロールスクリーンを取り付けてあります(巻き上げてあるので、見えにくいですが)


←階段室の窓は、通風のため、縦すべり窓にさせていただくことが多いのですが、こちらでは2階の窓だけで十分に通風できるので以前も閉めっぱなしだったということで、FIX窓にしました。ここに住み慣れているお施主さまのこうした情報は、わたしたちにも参考になります。

↑2階の居室

左に黒っぽく見えているのは、もとからの収納。

↑2階の居室

左に白っぽく見えているのも、もとからの収納です。

天井裏ビフォー

昔は断熱材がまったく入っていなかったり、薄かったり・・・です。

暖かい空気は上に上りますし、夏はきびしい日射が上から照りつけるので、天井や屋根でしっかり断熱することは、快適に過ごす空間にするために欠かせません。

梁までの距離(赤い矢印)を比べると、断熱材がぶ厚くなったことが、おわかりいただけますか?

v(^O^)ノ


天井裏アフター

マイベストプロ
メールでのお問合せ